世界に一つだけの「自分のはんこ」と出会える店 浅草ハヤシ

東京都台東区にある浅草ハヤシです。当店でははんこの中でも珍しい「遊印落款」というものを扱っております。遊印落款は、古くから書物の印、江戸時代には粋人や遊び心に使用されておりました。
使用する人が少なくなりつつある中で、現代にほりおこして江戸文化を再現いたしました・・・使用して頂くと一味違ったものになります。もちろん普段使いも可能です。
ご祝儀袋などにも一つ押印されているだけで粋な表情を見せることができます。ぜひ一度手に取って感じて頂きたいです。

It is Asakusa Hayashi in Taito-ku, Tokyo. In our shop we deal with something called "Yui seal indecency" which is uncommon among the stamps. The signature seal has been used for signs of books since ancient times, and for cliches and playfulness in the Edo era.
While the number of people using it is decreasing, I edited the Edo culture by leaving it to the present age
地図

当店一押し 遊印落款とは

書道や日本画の作品に押された印鑑を見た事がある方は多いのではないでしょうか?
落款印(らっかんいん)と呼ばれ、作品の出来上がりをしるし、自分の作品であることをあらわす印として古くから利用されてきました。
近年では、絵手紙や年賀状にも使用される事多くなりました。その印は遊印(ゆういん)と呼ばれ、より自由に楽しみながら使用して頂くハンコです。落款印は、自分らしさを自由に表現するための一種の表現方法です。

There are many people who have seen seal stamps pushed by works of calligraphy and Japanese paintings?It has been used for a long time as an indication marking the completion of the work and indicating that it is his work.In recent years, it has become more used for picture letters and New Year 's cards. The sign is called a signature (Yuuin), which is a Hanko that you can use while enjoying more freedom. The censure sign is a kind of expressive method to express your likeness freely.

当店一押し 遊印落款(Yuuin)とは?≫

浅草ハヤシ  店主より

店舗紹介

  • 東京都台東区浅草1-24-3
  • 1-24-3 Asakusa Taito-ku Tokyo
  • TEL 03-3842-7415 / 090-6616-7276
  • つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩2分
  • 銀座線・都営線・浅草駅より徒歩8分
  • 5 minutes on foot from Asakusa Station
  • 定休日 毎週金曜日 ◎ 臨時休業もあります
  • 詳しくはこちら



【11月の休業日】8日・17日振替休・22日・29日です。
11月の第三・15日(金) 16日(土)は、営業いたします。